一般社団法人日本造血・免疫細胞療法学会 Japanese Society for Transplantation and Cellular Therapy

お知らせ

医療関係者の方へ
第45回日本造血・免疫細胞療法学会総会
各種申込・申請受付情報
入会案内

学会が主導または支援する臨床研究

申請について 研究一覧

細胞治療における転院症例フォローアップに関するお願い

最終更新日:2022年11月1日

細胞治療レジストリ登録施設
担当者 各位
 

日頃は、日本造血・免疫細胞療法学会(JSTCT)/日本造血細胞移植データセンター(JDCHCT)が実施する「造血細胞移植および細胞治療の全国調査」(以下、全国調査)へご協力いただき、誠にありがとうございます。

全国調査研究計画書第7版より細胞治療が調査に加わり、2020年3月から血液免疫細胞を用いた細胞治療に関してのアウトカム情報の収集も開始しました。2019年に日本でも最初のCAR-T細胞治療製品が承認され、その製造販売後調査について、この全国調査のデータベースが活用されることになりました。
細胞治療レジストリ登録施設の皆様におかれましては日頃より新規細胞治療製品を用いた細胞治療の「日本語版FormsNet3」へのデータの登録にご協力をいただき、ありがとうございます。

このたび、細胞治療を実施された患者様が、治療後他施設へ転院された場合の対応につきまして、ご依頼事項がありご案内いたします。

CAR-T治療においては、治療実施施設が限られていることもあり、同種造血細胞移植に比べてより早期に他院への(あるいは紹介元施設への)転院が多いこと、このため治療後のフォローアップが容易でないという課題が出てきています。

一方で、CAR-T治療患者における、治療後長期間のフォローアップは、臨床上においても、また知見としてもきわめて重要です。
これを実現するために、細胞治療を実施後転院された患者のフォローアップ、および「日本語版FormsNet3」でのフォローアップ情報の更新につきましては、造血細胞移植の場合と同様に、原則として細胞治療実施施設においてご対応いただきたく、お願い申し上げます。

「日本語版FormsNet3」への入力につきまして、 ご不明な点などございましたら下記データセンターまでお問い合わせ下さい。
ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 

日本造血・免疫細胞療法学会   理事長 豊嶋 崇徳
日本造血細胞移植データセンター 理事長 岡本 真一郎
 
<本件に関するお問い合わせ先>
一般社団法人日本造血細胞移植 データセンター
Mail:jdchct-dc★jdchct.or.jp [★を@に置き換えてください]
Copyright © JSTCT All Rights Reserved.
このページの先頭へ